2008年09月25日

思ひ出のサイト


先日、昔組んでいたデザイナーから約1年半ぶりに連絡があり、
一番初めに携わったサイトを覗いてみた。

3年位前に自分が考えたキャッチでそのまま残ってた。

数年前にお互いが職を離れてから一度も覗かなかったサイト。

今でもサイトがキレイに生きてた事にビックリw

効果としてどうなのかは今となっては分からないけど、
当時オーバーチュアのレポートを、素人ながら必死に作ってたの
を思い出しました。

ここ3~4年でサイトを創る側も生かす側も経験しましたが、
やはり骨組みと肉付けは作業工程として、
どちらも大事だなぁと改めて実感。

WEBをビジネスツールの一環として考えるのならば、
良いサイトの第一条件は『効果』になるのかな。

クライアントの意向、デザイナーのデザイン、
自分の提案がある中で最終目標ってやっぱり『効果』。

ここ1年は業務に追われ、身体をぶっ壊しw、
初心の情熱を忘れかけてたが、
そのサイトを見て改めて初心に帰れた気がします。

組織だったりビジネスモデルに反してでも、
情熱って持ち続けたいと思います。

まぁ・・・エゴですwww


( ´∀`)/~~


posted by マイキー at 15:46| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

チャレンジ


今まで数多くのクリエーターに出会う機会があったが、
その中で一貫して感じることは、決まった仕事のやり方なんて
何一つないという事。

各々が自分のオリジナリティとスタイルを持って
業務を遂行している。

テクニカル系やアート系、マーケター系など、人それぞれの
魅力がある。

WEBディレクターに関しては、とにかく人と触れ合うことが多い。

社外の人間だけでなく、社内においては常に意識しながら、
デザイナーなどと接していく必要がある。

デザインセンス、スキル共に個人差があるし、
距離感を保つのも時には重要だが、
決して人に対して諦めてはならないと思う。

思いをぶつけ合わないと距離は縮まらない。
距離が縮まって初めて人は心を開く。
そして心が開き合い、お互いの長所を認め合ったタッグで生み出す
WEBサイトほど、強いものはないと自分は信じている。

珍しくずっと組んできたデザイナーより連絡が来た。

色んな言い合いをしてきた。

無理な納期で依頼したこともあった。
クレーム案件と闘ったこともあった。

その過程で、お互い学んだことは非常に大きいと思う。

失敗から得る経験は、本当の強さになる。
今の自分を過大評価し、自己満足していては、
失敗における経験値なんて手に入らない。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつか成長し合って、もっと上の舞台で一緒に仕事をしたい。
これからも常に向上心を持って、人とぶつかっていきたいと
改めて思う今日この頃。

そして、そろそろ新しい舞台に上る時が来た。

それがクリエイティブの仕事なのかもなぁ・・・。

( ´_ゝ`)/~~
posted by マイキー at 22:09| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。